ビタミンAとビタミンEの効果

■ビタミンAとビタミンEの効果

ビタミンは私たちの体において大切な役割を果たします。
ビタミンは五大栄養素のひとつに分類され
その中でも最も摂取するのが難しいといわれているのがビタミンになります。

重要な役割を持ちつつ、摂取が難しいために
たくさんのメーカーからビタミン剤のサプリメントやドリンクが
数多く商品化されてきているのです。

そしてビタミンの中でももっとも重要な役割を果たしているいといわれているのが
ビタミンAとビタミンEの二つになります。

今回はこの二つのビタミンの効果について詳しく見ていきましょう。

・ビタミンAの効能について
ビタミンAはれちのーるとも呼ばれていて
脂溶性ビタミンに分類されます。
最近は美容アイテムにレチノールの文字はよく見かけます。
これはビタミンAが肌の老化、肝班などに効果があるから。
美容効果が高い事で知られています。
そのほかには風邪や感染症に対する抵抗力の強化
皮膚粘膜形成を助けてくれるので
皮膚の生成、肌荒れを防ぐ効果があるといわれています。

・ビタミンEの効能について
若返りのビタミンになります。
その秘密は高い抗酸化作用を持っているからです。
活性酸素は不飽和脂肪酸を酸化させるため
これらが結びつけば過酸化脂質を形成して体内が錆付きます。
これはいわゆる老化のことで、しみ、そばかす、ガンまでも誘発します。
ビタミンEは体内にある余分な活性酸素に電子を渡し、
不飽和脂肪酸へ影響を防ぎます。
この非常に強い抗酸化作用があることで
ビタミンEは大注目を浴びています。

ビタミンの種類二日酔いに有効な成分「ナイアシン」